ラチェット式 精密同時圧着ペンチ EDM加工ダイス 1.5-6.0mm2対応 HS-03BE

¥2,680

商品説明

商品の説明

商品仕様

アイウィス社ギボシ端子用圧着工具HS-03BEになります。
EDM加工のダイスで圧着後のくっ付きが少なく、厚みあるギボシ丸型にも使用可能です。
芯線と被覆を同時に圧着タイプである為、個別タイプより利便性が高いと言われております。

圧着能力:0.5mm²~6.0mm² (AWG23-10)

  • 全長:230mm 
  • 重量:600g
  • 対応端子:
    ・ギボシ端子
    ・ファストン端子
    ・オープンパレル端子
  • 圧着ダイス:
    ・1.0sq~1.5sq
    ・2.0sq~2.5sq
    ・4.0sq〜6.0sq

商品特徴

ラチェット機能

  • ラチェット機構とテコの力で、より一層強力・確実に圧着します。

ラチェット緊急解除

  • 被覆ごと噛んで端子が抜けない場合があります。ハンドルの付け根に小さなナットをドライバー等で回すとロックを解除することができます。

柄幅が狭く使いやすい

  • 閉じた時約50mm、とてもハンディで使いやすい。
  • 滑りにくいハンドルなので、連続作業にも疲れません。

放電(EDM)によるダイス精密加工

  • ワイヤーカット放電加工により精密器具並みの高精度仕上げを実現
  • 弾性係数、硬度が高く、厚みがある丸型ギボシ(オス)でも圧着後にとくっ付くことが少なく、汎用タイプより多少抜けやすいです。

ギボシ端子圧着例

圧着ダイスは0.5-1m㎡、1.5-3.5m㎡、4-6m㎡の3サイズがあります。以下通りに圧着してみました

  • 平形ギボシ端子(メス)と丸型ギボシ(メス)を0.5-1m㎡を使用しました。
  • 平形ギボシ端子(オス)と丸型ギボシ(オス)を1.5-3.5m㎡を使用しました。
  • 丸型ギボシ(オス)の厚みがあり、硬くてかしめるには力が要されます。両手で握りください。

使用方法

STEP 1:金属端子を圧着工具で仮押さえ

  1. 工具側のちょうど合いそうな「かしめ穴」をお選びください。
  2. ピンをダイスにセットします。ピンが外れないようヘッドを閉じて下さい。

STEP 2:被覆を挿入

  1. ストリップしたワイヤーをピンの被覆バレル側から挿入します。

STEP 3:同時圧着

  1. グリップを強く握って圧着します。
  2. ラチェットを最後まで握り込めば圧着完了です。

STEP 4:同時圧着

  1. 更に強く握り込むとラチェットのロックが解除されます。ヘッドが開きます。
  2. 状態を確認してから、完了です。

IWISS

アイウィス「IWISS®」はプライヤやペンチを主力とした工具類が販売され、ドイツやアメリカをはじめ、世界50か国以上で販売されているの人気ブランドです。

発売されたオープンバレル用圧着ペンチやワイヤペンチがEUやアメリカのECサイトでベストセラーランキングで何度も1位になっている大ヒット商品です。高品質な材料から作られたそれらの製品はその精度と実績から高い信頼を得ています。

 


重要なお知らせ

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい

●感電の恐れがありますので、活線の圧着作業は行わないで下さい。
●圧着する端子およびスリーブに適合する工具を使用して下さい。
●適正な接続を得る為、圧着する端子およびスリーブと電線のサイズを間違えないようにして下さい。圧着不良により火災の原因となる恐れがあります。
●成形確認機構により、完全に圧着できるまでハンドルは開かない。

追加情報

重さ 0.6 kg