ワイヤーロープカッター アルミスリーブ かしめ機 φ1.58mm-φ5.0mm圧着 IWS-1608B/CWR60

¥8,900

商品コード: IWS-1608B/CWR60 カテゴリー:

商品説明

商品の説明

sr1

商品仕様

sr2sr3

直径がφ1.58mm〜φ5.0mmのワイヤーロープ用圧着工具になります。

ラチェット式ワイヤーロープ切断機CWR-60(新型)が同梱されるセット商品です。

手動工具であるため、場所を問わずに、アルミオーバルスリーブ又は銅製スリーブを使用したロックの作成が可能になります。

トグル倍力機構を採用したタイプとなり、従来のワニ口式と比べより確実に安定した圧着を実現。

  • 圧着能力:φ1.58〜2.00mm、φ2.50〜2.80mm、φ3.17〜3.50mm、φ4.00mm、φ5.00mm
  • 切断幅(お目安に!)

・ワイヤーロープ、銅線、被覆線(軟鋼):Φ6.0mm迄

・ステンレス線#12、ピアノ線(硬鋼):Φ2.5mm迄

  • 商品長さ

・かしめ機:L600mm ・ワイヤーカッター:L232mm

  • 重量

・かしめ機:2.5Kg ・切断機:0.44Kg

  • 用途:ワイヤーかしめおよび切断
  • 適合スリープ:8文字型、丸型、楕円型のアルミスリープまたは銅製スリーブのロック加工用に。

商品特徴

【特長】

・トグル機構採用で所用握力軽減。

・クリンプハイト調節ダイヤル付き、経年劣化による圧力低下を再調整可能となる。

  • 作業中のケガを予防する目的で、通常金属削り出しの工具のようなバリや返しを表面処理にて無くしております。
  • TPRのグリップ。手によくフィットし、負担が少ない。作業がスムーズに!

適合範囲がくっきり

  • 仕様が柄やダイスに印字されている為、サイズ確認が容易で作業効率アップに!

材質へのこだわり

  • 圧着部はオイル焼き入れ焼き戻し処理済み。
  • 圧着部の山部の隙間を無くすよう厳密に制作されています。

使用方法

sr9

手順 1:ワイヤーロープ切断

  • ワイヤーロープカット場所を選定。ワイヤーロープカッターで切断します。

手順 2:スリープ輪作り

  • スリープにワイヤーを通します。必要性に応じて輪を作ります。

手順 3:圧着

  • スリープは縦方向にスリープの中央を咥えてから圧着します。ワニ口が完全に閉じるまでに圧力を加えていきます。

手順 4:圧着状態確認

  • 直径が4mm以上のワイヤーロープは2回以上のかしめを推奨いたします。

IWISS・iCrimp

アイウィス「IWISS」およびアイクリンプ(iCrimp)はプライヤやベンチを主力とした工具類が販売され、ドイツやアメリカをはじめ、世界50か国以上で販売されているの人気ブランドです。

発売されたオープンバレル用圧着ベンチやワイヤベンチがEUやアメリカのECサイトでベストセラーランキングで何度も1位になっている大ヒット商品です。高品質な材料から作られたそれらの製品はその精度と実績から高い信頼を得ています。

 


重要なお知らせ

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい

・使用後のメンテナンス(洗浄/注油)を必ず行って下さい。
・切れ味が落ちた時はご相談ください。
・安全を確保するためにワイヤーロープは2本以上使用し、安全荷重を必ず守ってください。
・被覆ワイヤーロープは、被覆を取り去ってから圧着してください。被覆の上から圧着すると荷重に耐えられず抜けます。