絶縁被覆付閉端接続子 CE1/2/5 熱収縮タイプ防水形圧着端子用 圧着工具 圧着ペンチ ラチェット式 ICP-125

¥1,880

商品コード: ICP-125 カテゴリー:

商品説明

商品の説明

sr1

商品仕様

sr2sr3

アイウィス社絶縁被覆付閉端接続子と熱収縮タイプの絶縁端子両方使用可能な圧着工具です。

*注:SB2218等ニチフ社防水圧着スリープに対応いたしませんので、ご注意ください。

  • 圧着能力:0.5mm²~6.0mm² (AWG22~10)
  • 全長:230mm
  • 重量:600g
  • 対応端子: ・絶縁閉端子および熱収縮タイプの絶縁端子の圧着に
  • 圧着ダイス:

・(CE1) 0.5sq〜1.75sq

・(CE2)1.0sq~3.0sq

・(CE5(6)) 2.5sq-6.0sq

合わせてご検討ください。

・防水形圧着端子120個入 I-120↓↓

http://www.amazon.co.jp/dp/B07S9RQX52

・防水形圧着端子 200個入 I-200↓↓

http://www.amazon.co.jp/dp/B07X143JMH

・防水形圧着端子 300個入 I-300↓↓

http://www.amazon.co.jp/dp/B07X6D6LCB

商品特徴

sr4sr5

【特長】

・トグル機構採用で所用握力軽減。

・ワイヤーカットされた圧着部でよりスムーズな圧着を実現。

独自の省力機構

  • 新ラチェット機構搭載。完全に圧着されるまではハンドルが開かない。小さな力でカットが可能。
  • ラチェット緊急解除される場合、スリープを噛んで抜けない場合、ハンドルの付け根に小さなナットをドライバー等で解除レバーを倒せば軽くロックが外れる。

グリップ

  • TPRのグリップ。手に良くフィットし、負担が少ない、作業がスムーズに!

省力・コンパクト

  • 新ラチェット機構搭載により、ハンドルが短く、小さなポケットサイズなので、持ち運びに便利。

絶縁被覆付閉端接続子の圧着について

sr5sr6

*絶縁被覆付閉端接続子に合わせて使用するコード本数を商品説明画像6枚目をご確認ください。本数を間違ってしまうと圧着不良になりますので、ご注意ください。

熱収縮タイプ防水形圧着端子の圧着方法

sr8sr10

STEP 1:被覆を剥く

  1. ワイヤーストリッパーで接続する配線の被覆を剥く。

STEP 2:被覆を挿入・圧着

  1. ストリップしたワイヤーをピンの被覆バレル側から挿入します。
  2. 圧着ダイスを電線サイズに合わせてしっかりとかしめていきます。
  3. ヒートガンで熱し、収縮させれば完成です。(お行儀よくヒートガンを使用しましたが、ライターせ炙った方が早いです。)
  4. 収縮と同時に内部の接着剤が溶け出しますので、隙間なくしっかりと接続できます。

IWISS・iCrimp

アイウィス「IWISS」およびアイクリンプ(iCrimp)はプライヤやベンチを主力とした工具類が販売され、ドイツやアメリカをはじめ、世界50か国以上で販売されているの人気ブランドです。

発売されたオープンバレル用圧着ベンチやワイヤベンチがEUやアメリカのECサイトでベストセラーランキングで何度も1位になっている大ヒット商品です。高品質な材料から作られたそれらの製品はその精度と実績から高い信頼を得ています。

 


重要なお知らせ

ご注意(免責)> 必ずお読み下さい

●感電の恐れがありますので、活線の圧着作業は行わないで下さい。
●圧着する端子およびスリーブに適合する工具を使用して下さい。
●適正な接続を得る為、圧着する端子およびスリーブと電線のサイズを間違えないようにして下さい。圧着不良により火災の原因となる恐れがあります。
●成形確認機構により、完全に圧着できるまでハンドルは開かない