裸圧着端子 圧着工具 JIS準拠品 1.25-8.0sq対応 IWS-8

¥1,980

  • 全長:235mm、 重さ:430g
  • 圧着ダイス:4サイズ(1.25mm²/16ゲージ、2.0mm²/14ゲージ、5.5mm²/10ゲージ、8.0mm²/8ゲージ)
  • 仕様:トグル機構/ラチェット機構
  • 特徴:①JIS C 9711-1997規格準拠品。②新ラチェット機構採用で所要握力を30%軽減(弊社品HS-16と比較)。③ラチェット緊急解除。④歯型を研磨することにより圧着がスムーズに。
  • 適合:裸圧着端子、裸スリーブ

    

カテゴリー: ,

商品説明

商品仕様

sr1

 

sr01
sr02

 

裸圧着端子用圧着工具IWS-8になります。1.25m㎡、2m㎡、5.5m㎡、8.0mm²の裸端子に対応。

旧仕様HS-8と異なる、国内JIS仕様対応のダイスが搭載されたモデルである為、安定した品質が得られます。

 

商品特徴

sr21

各圧着ホールにNo.マーカー付き

・圧着後の圧着マークがくっきり。

・ダイス圧着面には疲労強度と対磨耗性を向上する研削処理を実施。

sr22

ラチェット緊急解除

圧着失敗したときやコンタクトが正しい位置にない時は、圧着工具全面のラチェット解放ツマミをマイナスドライバーで回すことでラチェットが解除されます。

sr3

JIS規格準拠品

JIS規格に基づいて製造されておりますので、JIS規格の圧着端子・スリープをきれいに確実に圧着が可能です。

 

sr11
sr12
  • 最適な伝動性で従来の圧着ペンチ(HS-8)より30パーセント削減で楽にカシメる事ができます。
  • 重心位置が最適に設計されており、さらにハンドルが長めなので両手でも、片手でも、使いやすいです。
  • TPRのグリップ。手によくフィットし、負担が少ない。作業がスムーズに!
  • 使用年数が経つと、トグル機構の摩耗により圧力が落ちていく傾向があります。装備されたクリンプハイトで簡単に圧力を強めたりすることができますので、永くご使用可能です。

 

sr31
sr32

ハンドルに力を加え、ラチェット整形確認機構を解除し、ハンドルを開きます。STEP 1:仮押さえ

  1. 端子またはスリープを適合したサイズのメス歯型部に接合部を上に向けてセットしてください。

STEP 2:被覆を挿入

  1. 所定の長さに被覆剥ぎした電線を端子又はスリーブに挿入します。

STEP 3:圧着

  1. 成形確認機構が解除されハンドルが自力で開くまで荷重を加えます。
  2. ハンドルを開き、圧着した端子またはスリーブを取り出します。